うちの妹はblogを書きたい!

ダイ○ンに対抗する為、ちょっといい耳栓を購入してみた

calendar

プロブロガーに俺はなるっ!!!

はっ!?すいません。気づいたら某海賊みたいになってました。
どうも元兄です。

調子に乗って二日目の更新です。
最初はやる気あるから更新早いんだよね。うん。

 

今回2回目の更新ですが、まずはみなさんの疑問にお答えしましょう。
題名がうちの妹はblogを書きたい!なのになんで元兄が書いてるんだよ!って思いませんでしたか?

ですよね、思いましたよね。
いえね、私も最初はまどかに(うちの看板娘)なりきって書こうと思ったんですよ。
でもね、最初はいいと思いますけど、長く続けようと思ったらいい歳こいたおじさんが女子高生になりきってblog書くってもうなんなら犯罪だろって思いましてね。

 

結局普通に元兄として書くことにしました。

これのが平和でいいよね(何

さて2回目の更新ですが、新しく耳栓(ちょっとお高い)を購入してみましたので他の耳栓と比較してみようかなと思います。

 

それではそもそも何故耳栓が必要か説明しましょう。

私は非常に仲の良い親友(マブダチ)がいます。
その友達とはお盆やGWなどで大体毎日泊まりで遊ぶんですよね。

いや、いくら仲良いって言っても怪しい関係ではありませんよ?

まあその友達のいびきがね、凄いんだこれが
もう掃除機並の爆音・ダイ○ンにも引けをとらない

 

しかも、無呼吸タイミングがあるのか一瞬静かになってスーっってなったかと思ったら
バゴォオオオオオン!!!!

なんなの?なんで爆発すんの?兵器かなにか?
いやもうとにかくそんな感じなんです。

正直隣人に怒られないか不安になるレベルなんです。
レオ○レスだったら間違いなく壁を蹴破られてるでしょう。

というわけで、耳栓なしだと寝られません。
ですので私は常に耳栓を探し求めているわけですね。

 

さっさと本題に入れって?それは難しいですね…
だって私のblogって昔から脱線が本編ですから。

ちなみに漫画もおまけが本編ですしね(何

 

まあそんな感じで耳栓が必要な理由はわかっていただいたかと思います。
それではまず今回購入した以外の耳栓を紹介してきましょう。

 

1.シリコン系耳栓

まずはシリコン系の耳栓です。
おそらくみなさん的には一番なじみのない耳栓なのではないでしょうか。

こういうやつです。
こちらはこのシリコンを粘土のようにこねて耳に詰める耳栓ですね。

 

個人的にはこの系統が一番おすすめできないです。
たしかに耳に入れるのはそんなに痛くありませんが、軽く蓋をするように耳につめるとほとんど防音効果がありません。

ですので結構奥まで詰めていれなければいけません。
そうすると耳の入口は痛くないのですが、鼓膜が風圧で圧迫されて結構痛いです。

 

入口はへっちゃらですが奥が痛いです。
深い意味はありません。

また、シリコンなのでめっちゃ汚れます。
結構な頻度でとりかえないとかなり汚くなるので耳に入れるのがいやになります。

 

そんなこんなでシリコン系はあまり勧められませんね。

2.いわゆる普通の耳栓

こういうやつです。
薬局に売っている普通に揉んで耳に入れるやつですね。

サイレンシアとかが有名ですね。

 

オーソドックスですがこれはかなりいいですよね。
サイレンシアより防音効果が高いのはほとんどないんじゃないでしょうか?

 

基本的に弱点はありませんが
無理やり奥に入れないと音が入ってくるので結構使い方が難しいことと
入れているうちに段々かゆくなってくることが弱点と言えば弱点でしょうか。

 

3.防音技術系耳栓

いやすいません。なんて言っていいのかわからないんですがこういう耳栓のことです。

フィルターを使用して防音してる系のやつですね。
今回はこちらを購入してみました。

さてまずはこちらの耳栓ですが、なにより
かっこいいですよね

 

まるで耳栓とは思えないようなスタイリッシュなフォルムです。
うん、どうでもいいね。

 

まあそれは置いといて早速つけてみた感想ですが…
・入れる時は痛い。入れた後は中々いい感じ。
・防音効果は結構高い。

です。
とにかく最初に入れる時が結構痛いです。


深い意味は(略

 

ですが、入れた後は結構快適。
かゆくなる感じも普通の耳栓よりは抑えめです。

 

また防音効果は結構高いです。
調べた感じ、基本的に耳栓は遮音値32dBのものが主流のようですので
しっかり装着すれば防音効果にそこまで差はないような感じがします。

 

この系統を始めて買ったと思えば、中々いい感じの商品だったかと思います。
とりあえずこの3つを比較した場合

 

耳栓はサイレンシアか防音技術系の耳栓がおすすめなんじゃないでしょうか。
用途によって変わるとは思いますが、寝てる時に重要なのは痛くならないこととかゆくならないことなんじゃないかなぁと思います。

 

防音技術系は値段がはりますが、洗って何度でも使えることを考えるとなんだかんだコスパも防音技術系のがいいかもしれませんね。
普通の耳栓はやはり使い続けると効果が悪くなってきますので。

 

ということで結論
出来るだけ耳が痛くならないフィルター系耳栓がおすすめ!

人によって耳が痛くならない耳栓は違うと思いますので
自分にあった耳栓を探し出しましょう!

 

ってなんか真面目なblogみたいですね(気のせい
そんな感じで耳栓が必要な方はぜひこの記事を参考にしていただければと思います。

それではまた次回。